katsuragi.com

「答え」はきっと自分の中にある。筆を取れ!

「エモい」の意味を知らない私が意味を予想してみる

うも、葛城です。

 

最近、「エモい記事」というような表現をよく目にするのですが、私は意味を知りません。

 

そこで、Google先生に聞かずになんとなくで「エモい」の意味を予想してみようかなと思います。

 

それではいってみましょう!

 

「emotion」=感情

emotionは感情とか情動みたいな意味だったはずです。

 

この「エモ」に日本語の「い」を合わせて「エモい」という単語が成り立っていると考えます。

 

「い」というのは、「ナウい」のように「〜っぽい」のような意味だと思うので、それ自体はあまり意味を成さず、考えるべきは「エモ」の方だと思います。

 

エモーションとは感情なので、考えられるのは

 

  1. 書き手の感情をイメージしやすい文章を構成し、読み手を引き込む。
  2. 読み手の感情を揺さぶるような文章を構成する。ターゲットを絞って刺さる文章を考える。

 

このような文章、記事がエモい記事として評価されるのかなと思います。

 

1.については、例えば日記でもストーリー仕立てにして書き手の感情や周りの状況がイメージしやすいように書く。(私はこれば非常に苦手なのですが・・・)

 

こうすることによって読み手が文章に引き込まれる形になり、「私」の感情を「あなた」に伝えやすくなるはず。

 

むしろストーリーテリングが上手な人なら「その場に自分がいるかのような」臨場感を出すことも可能でしょう。

 

2.についてはターゲットを見据え、「誰に何を言うか」ということを最初に決めておいて、そのターゲットに刺さるであろう言葉を駆使して文章を書いていけば読み手は「心動かされた」となり、「エモい記事だ」という評価になるのではないでしょうか。

 

まとめ

エモいとは・・・

 

読み手の感情を揺さぶり、感動を与えること。感動というのは読み手の感情を動かし、心を動かし、ひいては行動を変えることです。

 

こう考えるとブロガーの文章というのも、知らず知らずのうちに他者の行動を変えてしまっているのかもしれませんね。そういった意味では、ブロガーは記事を公開するに当たって細心の注意を払うべきなのかもしれません。

 

以上エモいの意味を予想してみましたがいかがでしょうか。全然違ったら面白いんですが、合ってるような気がします。

 

それでは。

 

書道有段者が25年ぶりに筆を取った

城です。

 

先日、Twitterでブログのタイトルを毛筆で書いてみようかなーとツイートしたところ、さぬきさんさぬき@ドヤサー (@sanukinopippi2) on Twitterからブログタイトルを書いて欲しいとの依頼があったので、百均で道具を揃えていました。筆、すずり、下敷き、半紙、墨が全て百均で揃いました。今はほんと何でも百均で揃いますね。便利な世の中です。ただ、筆だけはどう見ても質が悪いというのがわかりました。

 

さぬきさん、ご依頼ありがとうございます。ただ、昔はちゃんと書けていたはずなので、あこちゃわ氏あこちゃわ@書道家🖌活動開始 (@bsrm_ohka) on Twitterのようなアーティスティックな作品を私にも書けると思っていたのですが、これがなかなかどうして。格が違いすぎたようですね。

 

ブランクがあるのと道具が悪いのを差し引いても納得いく作品はできなかったのですが、もはやネット自体ができたくなるので恥ずかしながら公開したいと思います(爆)

 

f:id:D_katsuragi:20180202122103j:image

 

さぬきさん、すいません!別に使用しなくても大丈夫です!

 

おまけ(字が細いver)

f:id:D_katsuragi:20180202122231j:image

 

難しいですね書道。

 

それでは。

物理的にネットをやめなければならない。

葛城です。

 

今週末にiPhoneを解約して子供用の見守り携帯に機種変更しなければなりません。パソコンは使えないので物理的にネットができなくなります。

 

これはパートナーに携帯、ネット自体から暫く離れるように言われたからで、私自身としてもネットに依存してしまっているなとは思っています。

 

私がネットをやっていると(主にTwitter)ひたすら見ているため、人の話を聞いていない、忘れる。それを無くすためにやめろと。

 

ただ、ネットをやめろというのはやはりネットビジネス全般から離れろと言っているのだと思います。

 

一昨年の末にある教材に出会ってからコピーライティングを基盤としたアフィリエイトをしようと志し、関連の教材に計14000円使って、稼げていないので(教材が悪いとは思っていません)不信感が募っているのだと思います。又は詐欺にあっていると思っているのかもしれません。

 

兎に角、パートナーはネットビジネス全般について毛嫌いしてるらしく、ブログは見るもののプロブロガーのイケハヤさんとかはあちゅうさんとかは知らないらしいです。

 

まぁ、ある程度結果が出るまではブログやアフィリエイトなどをやっているとは言わない方が良いのかもしれませんね。収益が上がってから報告すればサーバー代くらいは賄えているんだとか言えますからね・・・これからやる方は考えてみて下さい。

 

では。

オナ禁をまたやってみるべきか悩む

うも。葛城です。一時期ネットで流行っていたような気がする「オナ禁」ですが、あなたはやったことがありますでしょうか。

 

これはまぁその名の通りオナニーを禁止する行為なのですが、継続すると女性にモテるとかやる気が出るとか疲れにくくなるとか筋肉が付きやすくなるとか頭が冴えるなどの良い効果があるらしいです。

 

ちなみにこれは男性の場合の話で、女性はオナ禁しても良い効果が得られないどころか、むしろSEXやオナニーをする方が女性ホルモンが出て美しくなるみたいなことを聞いたことがあります。

 

男性の場合は射精すると悪玉の男性ホルモンであるジヒドロテストロンが出てしまうので、これによって薄毛になったり悪い効果が出てしまうとか。

 

逆に射精をしないと善玉の男性ホルモンであるテストステロンが上がり(7日目で最大になると言われています)良い効果が出ると。これが冒頭に上げたモテるとかの効果ですね。

 

まぁ兎に角やってみようということで、過去に70日ほど禁じた経験があるのですが、結論から言うとモテませんでした(笑)

 

2chで言われているように、電車効果と言って回りが空いているのに女性が隣に座ってくるみたいなことはありませんでしたし。あと女性がキラキラした目で見てくるらしいですが、これは無くもないかな?と思ったんですが恐らく自意識過剰だと思います。

 

筋肉が付きやすくなる、髪の毛の量が増える、疲れにくくなる、などの効果は実感はできました。やる気が出るかは微妙ですね。それと、よく言われるスーパーサイヤ人効果は無かったようです。でもあれは躁っぽいのであまり良い状態じゃないと思います。

 

f:id:D_katsuragi:20180129214527p:image

 

まあそんなわけでモテないのにやっても無駄かみたいになって最近毎日抜いているのですが、物忘れが酷いのでまた始めようかと思っています。

 

結果が出たら報告します・・・しないかも。

 

では。

 

 

Twitterの集客効果について。

賛糞記事量産中の葛城です。

 

今回はTwitterの集客効果について。結論から言うとあまり無いと思います。

 

私が参考にしているDRMの教材にも「Twitterはやりたい人はやったら良い」と書いてありました。まぁあまり重要じゃないということですね。

 

で、実際ツイ廃になってみて感じたことは上記の文章は正しいということ。楽しいのは楽しいのでやりたい人はやったらいいんじゃないの?という感じ。集客は大して見込めないと思います。よっぽど使い方が上手い人なら別だと思いますが。

 

決定的なのが、400人近くフォロワーいるのに、実際にブログを見てくれる人は数人で。Twitterで絡みがあってブログも見てくれる人となると・・・もっと少ないですからね。

 

これつまり、Twitterで絡みがある人でもブログは殆ど見てくれないということですよね。要はブログには集客できていないということ。

 

Twitterは、やはりフォロバ目的で、自分のブログ、サービスなどを見て欲しいが為にフォローしてくる人が多いということですよね。

 

まぁその中でも、ブログも見てくれてTwitterでも絡んでくれた人と出会えたことは本当に有難いことだと思います。大切にしていきたいものです。

 

Twitterやりたいです・・・

 

それでは。

働きたくない

きたくない。

 

これをTwitterやブログなどで大々的に言っている人は少ないように思います。

 

言うと暗くなるからとか、言っても仕方ないとか、考えないようにしているとか、人それぞれ思惑はあると思います。

 

働きたくないことをテーマにブログを書いている人もいるようですが、何と言うか軽いというか、本質に触れていないような気がしてならないのです。まぁ、私自身が他人のブログをあまり読まない人なので、読んだ範囲での話なのですが。

 

どう表現するべきか微妙なところですが、働きたくないことに対して必死さが無いというか。  

 

対して私は本質的に働きたくないんですよね。なんなら働くことに対して得られる「安定した生活」みたいなものもいらない。生きていたくない。働いてまで生きていくことに意味はあるのか。人間とは?動物とは?生命とは宇宙とは?

 

考えだすとキリがないですが、それほどまでに労働が嫌いですね。努力も嫌いですし、会社で出世しようとも思わないし。でもお金持ってる人間に嫉妬はするという。欲は無くは無いのがまた困ります。

 

でも休みの日になると忘れてまあいいかってなっちゃうんですよね。これがまた良くない。

 

とりあえず書き殴ってみました。以上お疲れ様でした。

 

葛城

真剣に生きる為にはどうすればいいのか?

城です。

 

どうも最近、Twitterに書くようなことを薄く引き伸ばしたような、それでいて1000文字超えないような記事を書いているような気がします。

 

個人的には1500字超えてないと少ないような気がするんですが、まぁ私のように長文が読めない人もいるでしょうから、たまには短文のブログがあっても箸休めに良いかなと思わなくもないです。(何の?)

 

ちなみにお気づきと思いますが、「katsuragi.com」はユーザビリティとかSEOとか全く考えてないので。

 

それでは本題行ってみます。

 

最近、仕事を辞めようかと思った。

いつも言っている気がしますが、仕事を辞めたくなる時があります。大体が怒られた時なんですが。そういう時に思うのは、「好きでこの仕事やってるんじゃないし。真剣になんかなれないよ」というようなことです。

 

もちろん、「仕事」として業務をする以上は、賃金が発生しているわけであって、真剣にやらないといけません。真剣にやらなくてもできる人は別ですが。

「できる」というのは100点満点の状態であって、もしミスなどした場合は自分で責任を持って対応しなければなりません。

 

わかっているのですが、やはり、「お金のために」やっている仕事に対しては身が入らないというか。「好きでやってるわけじゃない」ので本気になれないし、深く学ぶ気にもなれないというか。わかりますかね?

 

本気で真剣に生きる為には?

こうなってくると、やはり真剣に1日1日を充実させて生きていく為には、やりたいことを仕事にするしか無いという結論に至ります。このまま、情熱を持てない仕事を続けたところで、死ぬ時になったら必ず後悔する・・・そんな思いが駆け巡ります。

 

かといって安易に辞められなし。

私も妻子持ちですので、安易に「好きなことだけで生きていく。」といきなり会社を辞めるわけにもいきません。貯金も無いですしね。こうなるとやはり今の仕事をしながらやりたいことを平行でやっていく、というのが最善の策かなという結論になってきます。しかし、仕事をしていると体力も精神力も使います。兼業アフィリエイターとか正直物凄い体力の持ち主だと思ってます。私が尊敬している某黒猫執事さんなどは、独立するまで3時間睡眠で作業を毎日続けたとか。とても真似できない。

 

まとめ

この手のことを考え出すと、結局センスも体力も精神力も無い人間には何もできないのではないかという結論になってきます。

しかし、少しずつでも何か変えていかないと何も変わらないのも確かです。ブログを始めたのはその一歩だったのではないかなと。

 

1ミクロンでも前へ!(パクり)

 

終わりです。同じことしか言ってなくてすいません。

 

ブコメのお返し

 

>さぬきさん

人が先に言ってたら言いにくくなりますよね!