katsuragi.com

天才肌の凡人

【愚痴】Twitterで感じる格差について。

どうも。ツイ廃の葛城です。

 

今回はTwitterで感じる格差についてです。 

 

人気のブロガーやアフィリエイターのツイートに対しての反応

人気のある、フォロワーの多いブロガーさんとかをフォローしていると思うんですが、TL見てると、その人が何かツイートしたらめっちゃいいねされてめっちゃリツイートされるんですよ。

 

で、それを見た人がリツイートしたりリプしたりして、凄い正のスパイラルが発生してるわけですよ。

 

何というかかなり嫉妬するんですよね。嫌ならブロックしとけって話ですが、実際勉強になるのでそれはしたくない。ただ取り巻きが鬱陶しいと感じる時があります。

 

私のツイートに対しての反応

f:id:D_katsuragi:20170926125539j:image

私のツイートは最大でも12いいねの3リツイートくらいで、リプとかもあまり無いです。まあツイート自体が面白くないし為にならないので仕方ないんですが。

アンケート取っても4票しか入らないし(笑)

 

差を分けている要因

これはやはりフォロワー数の差…というよりはフォロワーの質というかフォローする時の「動機」が明暗を分けていると思います。(私のフォロワーさんの質が悪いとか言ってるわけではありません)

 

人気ブロガーさんをフォローする時の動機

  • この人のツイートは面白いし為になる。勉強のためにもフォローしよう。
  • この人にフォローされれば一目置かれてフォロワーが増えるかもしれない。
  • この人に絡んでいれば良い情報が手に入る。

 

私、葛城をフォローする時の動機

  • 業者「カモがいたぜ」
  • この人自体には興味ないけどフォロバしてくれるかもしれないからフォローしとこう。(自分のブログとかを読んでほしい)
  • なんか向こうからフォローしてくれたからフォロバしとこうか。

 

まあ全てがそうとは言いませんが、大体こんな所でしょう。

 

ポイントは、前者は「この人だからフォローする」、後者は「別にこの人でなくてもいいけど私(フォローする側)に利益があるかもしれないのでフォローする」という点ではないでしょうか。

 

Twitterでちやほやされる為の条件

正直、ちやほやされてるブロガーさんとかは羨ましいです。認めたくないけど嫉妬するというのはそういうことなのでしょう。

 

そこで、そうなる為の条件を考えてみました。

 

  1. 誰に何を言うかをはっきり決める。
  2. フォローしたくなるような良質なツイートをする。または良質なコンテンツを提供する(ブログなど)
  3. 興味を与える→フォローさせる→ツイートで教育→ブログなどに誘導→さらにファンになる→いいねやリツイートが活発化
  4. 〜なう、などの日常のツイートはしない

 

1.については、はっきりターゲットを絞って、ターゲットが求めているツイートをしていけば良いと思います。

例えばブログの書き方で悩んでいる人にブログ論的なツイートをするなど。

 

2.については、1.と被りますが、為になる、リツイートしたくなるようなツイートをしていけば良いと思います。そうすれば生きたフォロワーは増えるはず。

 

3.はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)に近いやり方なんですが、計らずともこの型になってる人もいるので凄いと思います。フォロワーをこの状態

(ファン)に持っていけば有料のオファーを投げていくことも可能かと。

 

4.については、一般人の日常に興味のある人はあまりいないからです。芸能人やインフルエンサーなどはOK

 

以上、検証してないので何とも言えませんが、手法としては間違ってないと思います。

 

ただ、これを徹底するとTwitterの醍醐味が無くなるという諸刃の剣。

やっぱり下らないことも言いたいです私は。5,000兆円がどうとか。

 

それでは、時間が無いので雑ですが、これで失礼します。

 

葛城でした!