katsuragi.com

天才肌の凡人

素人にはお勧めできないヴィジュアル系バンド10選

うも、葛城です。

 

私、最近はそうでもないんですが中学〜20代前半までは

ヴィジュアル系バンドをよく聴いてたんですよね。

 

そんなわけで今回は私が影響を受けたヴィジュアル系バンドを紹介しようかと。

 

ヴィジュアル系は、聴かない人は多分一生聴かないジャンルだと思いますが、

この記事を開いたからには、あえて聴いてみるのも一興かと思います。

 

それでは、勝手にいってみます!

 

1. Dir en gray

当時純朴な中学生だったはずの私が、スーパーで流れていた有線でこのバンドの「Cage」という曲を聴いてから見事にハマってしまいました。

 

なんか最初はちょっといいなという程度だったんですけど、気づいたら中毒気味になってるんですよね。

 

当時ロックとかV系とかもちろん知らなかったんですが、歌詞とメロディがスッと入ってくるというか・・・表現しにくいですが「合っていた」んでしょうね。

 

 雑誌のインタビューかなんかで印象に残っている話が、

このバンドのリーダーの薫さんがDir en grayのライブを見た時(当時別のバンドにいた)、

京君(ボーカル)は歌ってないし演奏は滅茶苦茶だしで凄いなと思ったらしいんですが、

なんかこのバンドはいけると思ったらしく、自ら加入してバンドを引っ張っていったらしいです。

結果超人気バンドに・・・読みが凄いですね。


DIR EN GREY 鼓動 [PV] HQ

 

 

2.PIERROT

PIERROTもDirと同時期にハマりましたねー。

 

ギターのアイジさんが好きで彼のモデルの紫色のギター持ってました。

まぁグラスルーツの5万くらいの一番安いやつですけど。

 

書いてると色々思い出してしまいますね。当時はバンドもやってましたし、若かったですねぇ。

 

曲は最後のシングルになってしまった「Hello」です。


Hello - Pierrot PV

 

3.the GazettE

大日本異端芸者「ガゼット」だったはずなんですが、いつのまにかthe gazetteに表記が変わってましたね。個人的には前者のほうが好きですが。海外で売るため?

 

この曲は衝撃的でした。明るい曲調と切なく暗い歌詞の組み合わせ好きなんですよねー。


the GazettE ザクロ型の憂鬱 PV

 

4.Plastic Tree

正直この中で一番お勧めしたいのがプラです。

 

曲調的には割と聴きやすい方だと思うんですが。ハードなのも多いですけどね。

ボーカルの竜太郎さんの声とギターの明さんのディストーションが妙にマッチしてるんですよね。 

歌詞を見てると綺麗な心の持ち主なんだろうなと思います・・

ネオビジュアル系の走りだと私は思っています。

 

曲は結構泣かせられたスピカにしておきますね。


Plastic Tree - スピカ (Spica) PV

 

5.Raphael

ラファエルは私が高校生の時に流行ってたと思います。

と言っても好きな人しか知らないでしょうが・・・。

 

CDのジャケット絵をファイナルファンタジーシリーズの天野喜孝氏が描いてましたね。「花咲く命ある限り」とか。

 

ギターの華月さん死去は知ってる人も多いのでは。


Raphael - Evergreen (PV)

嫌いだったあの場所に今は戻りたい。

 

6.MALICE MIZER

マリスミゼルは、Gacktが在籍していたバンド。

と言えば若い人には解りやすいんですかね。

 

PVも古いですけどやはり耽美さが群を抜いてますよね。

完成度が高いというか・・・


[PV] MALICE MIZER - 月下の夜想曲

Mana様モデルのバイオリン型のギター欲しかったなぁ。(50万はしたと思う)

 

7.Versailles

Kamijoさん歌上手くなったなぁという感想。ラレーヌの時から歌い方も変えたんだろうし上達している。多分こういう世界観が大好きでずっと続けてきた人なんだろうな。

ギターソロも見所ですよ。Hizakiさん可愛い。


Versailles / ASCENDEAD MASTER [Official Music Video]

 

8.ムック

ポンキッキーズじゃないですよ。兎に角徹底して暗い世界観がナイス!


ムック (MUCC) 「絶望 (Zetsubou)」

 

9.バロック


バロック 曖昧ドラスチックナンバー

うん、メジャー行って音楽性変わるまでは最高。理想的。

 

10.L`Arc~en~Ciel

なんかこの10選に入れたら怒られそうな気がしますが

V系と言えばラルクでしょう。


L'Arc~en~Ciel - Lies and Truth ( live )

 

おわりに

なんだか、思い出してはいけないことを思い出しそうなのでこれで失礼しますね。

ではまた!