katsuragi.com

天才肌の凡人

わかってたけど少し悲しいこと。

Twitterのアカウントを消して、正直誰か騒いでくれるかなと少し期待していたんですが、やはり今日もついったランドは何事もなく回り続けていました。

 

いや、わかってたんですが。

 

少し悲しかったのも事実です。

 

私のような者は現実に居場所が無いため、ネットに居場所を求めてしまいがちなんでしょう。中でもTwitterがかなりのウエイトを占めていたと、今実感しております。

 

そういえば、以前リプのやりとりを頻繁にしていただいていた方が急にTwitterアカウントを消した時も誰も何も言ってませんでした。まあ、こんなものなのでしょう。

 

やめたいときに好きにやめられる。これが良い部分でもあり、少しドライに感じられる部分もあります。

 

しかし、みんなに価値を与えていた人気者が居なくなる時は話が違います。みんな当然騒ぎますよね。

 

本人が価値を与えるのに躍起になっていたとかそういうわけでもなく、愛すべきキャラがみんなに価値として受け入れられていたのでしょう。多分。

 

なんか現実を見た気がします。やはり私のような人間はありのままを曝け出して愛してくれでは駄目なのです。それで成功してる人もいますが。

 

どのみちこの端末ももうじき使えなくなります。前にも言いましたが専門性を身につけてそれを価値にしていきたいと思います。

 

それでは。

 

ブコメの返信できないのでここでしますね。

>旭さん

マイペースでいかないと潰れますもんね。こちらこそ絡んでくれてありがとうです!