katsuragi.com

天才肌の凡人

真剣に生きる為にはどうすればいいのか?

城です。

 

どうも最近、Twitterに書くようなことを薄く引き伸ばしたような、それでいて1000文字超えないような記事を書いているような気がします。

 

個人的には1500字超えてないと少ないような気がするんですが、まぁ私のように長文が読めない人もいるでしょうから、たまには短文のブログがあっても箸休めに良いかなと思わなくもないです。(何の?)

 

ちなみにお気づきと思いますが、「katsuragi.com」はユーザビリティとかSEOとか全く考えてないので。

 

それでは本題行ってみます。

 

最近、仕事を辞めようかと思った。

いつも言っている気がしますが、仕事を辞めたくなる時があります。大体が怒られた時なんですが。そういう時に思うのは、「好きでこの仕事やってるんじゃないし。真剣になんかなれないよ」というようなことです。

 

もちろん、「仕事」として業務をする以上は、賃金が発生しているわけであって、真剣にやらないといけません。真剣にやらなくてもできる人は別ですが。

「できる」というのは100点満点の状態であって、もしミスなどした場合は自分で責任を持って対応しなければなりません。

 

わかっているのですが、やはり、「お金のために」やっている仕事に対しては身が入らないというか。「好きでやってるわけじゃない」ので本気になれないし、深く学ぶ気にもなれないというか。わかりますかね?

 

本気で真剣に生きる為には?

こうなってくると、やはり真剣に1日1日を充実させて生きていく為には、やりたいことを仕事にするしか無いという結論に至ります。このまま、情熱を持てない仕事を続けたところで、死ぬ時になったら必ず後悔する・・・そんな思いが駆け巡ります。

 

かといって安易に辞められなし。

私も妻子持ちですので、安易に「好きなことだけで生きていく。」といきなり会社を辞めるわけにもいきません。貯金も無いですしね。こうなるとやはり今の仕事をしながらやりたいことを平行でやっていく、というのが最善の策かなという結論になってきます。しかし、仕事をしていると体力も精神力も使います。兼業アフィリエイターとか正直物凄い体力の持ち主だと思ってます。私が尊敬している某黒猫執事さんなどは、独立するまで3時間睡眠で作業を毎日続けたとか。とても真似できない。

 

まとめ

この手のことを考え出すと、結局センスも体力も精神力も無い人間には何もできないのではないかという結論になってきます。

しかし、少しずつでも何か変えていかないと何も変わらないのも確かです。ブログを始めたのはその一歩だったのではないかなと。

 

1ミクロンでも前へ!(パクり)

 

終わりです。同じことしか言ってなくてすいません。

 

ブコメのお返し

 

>さぬきさん

人が先に言ってたら言いにくくなりますよね!