katsuragi.com

天才肌の凡人

「エモい」の意味を知らない私が意味を予想してみる

うも、葛城です。

 

最近、「エモい記事」というような表現をよく目にするのですが、私は意味を知りません。

 

そこで、Google先生に聞かずになんとなくで「エモい」の意味を予想してみようかなと思います。

 

それではいってみましょう!

 

「emotion」=感情

emotionは感情とか情動みたいな意味だったはずです。

 

この「エモ」に日本語の「い」を合わせて「エモい」という単語が成り立っていると考えます。

 

「い」というのは、「ナウい」のように「〜っぽい」のような意味だと思うので、それ自体はあまり意味を成さず、考えるべきは「エモ」の方だと思います。

 

エモーションとは感情なので、考えられるのは

 

  1. 書き手の感情をイメージしやすい文章を構成し、読み手を引き込む。
  2. 読み手の感情を揺さぶるような文章を構成する。ターゲットを絞って刺さる文章を考える。

 

このような文章、記事がエモい記事として評価されるのかなと思います。

 

1.については、例えば日記でもストーリー仕立てにして書き手の感情や周りの状況がイメージしやすいように書く。(私はこれば非常に苦手なのですが・・・)

 

こうすることによって読み手が文章に引き込まれる形になり、「私」の感情を「あなた」に伝えやすくなるはず。

 

むしろストーリーテリングが上手な人なら「その場に自分がいるかのような」臨場感を出すことも可能でしょう。

 

2.についてはターゲットを見据え、「誰に何を言うか」ということを最初に決めておいて、そのターゲットに刺さるであろう言葉を駆使して文章を書いていけば読み手は「心動かされた」となり、「エモい記事だ」という評価になるのではないでしょうか。

 

まとめ

エモいとは・・・

 

読み手の感情を揺さぶり、感動を与えること。感動というのは読み手の感情を動かし、心を動かし、ひいては行動を変えることです。

 

こう考えるとブロガーの文章というのも、知らず知らずのうちに他者の行動を変えてしまっているのかもしれませんね。そういった意味では、ブロガーは記事を公開するに当たって細心の注意を払うべきなのかもしれません。

 

以上エモいの意味を予想してみましたがいかがでしょうか。全然違ったら面白いんですが、合ってるような気がします。

 

それでは。